脱毛サロンに本気で通おうと思った理由|通った結果は?

脱毛サロンに本気で通おうと思った理由として、頻繁にムダ毛処理をするのがめんどくさくなったからです。

 

いつもムダ毛処理には剃刀を使用しているのですが、剃り続けていくうちに綺麗に剃れなくなってきたり、剃刀による肌への負担が気になるようになってから、多少お金がかかってもいいから脱毛サロンに通ってツルツルの脚を手に入れたいと思うようになりました。

 

脱毛は剃るのと違い、ムダ毛が生えてくるスピードが遅くなるのかなとか、永久脱毛までは求めていないけれど定期的に脱毛サロンに通うことで、ムダ毛ゼロの美脚を手に入れることができるのかなとか、サロンに通うことで女子力アップも期待できそうだなと思ったのと、サロン通いに密かな憧れを持っているという理由もあります。

 

しかも、脱毛サロンに通ってツルツルの脚になれば、デートでは堂々とミニスカやショーパンを履けるんだろうなと思うと、彼氏が自慢したくなるような彼女になれるかもしれないとワクワクしてきて楽しい妄想がどんどん膨らみます。

 

脱毛料金は、あまりにも高すぎると通えないと思いますが、せっかく通うなら自分に合うサロンを見つけたいなと思いました。

 

自分に合うサロンってどうやって見つけたら良いのか難しいですが、色々調べてみたいと思います。

 

シースリー(C3)の店舗予約なら

脱毛に通った結果、グッバイチクチクお肌

現在30歳ですが脱毛を始めたのは25歳からだったので周りの友人たちよりもはるか遅く始めました。私は結果は勿論のことですが価格重視でしたので医療系ではなく光脱毛で始めることにしたのです

 

まずは自己処理で一番面倒だった脇からスタートしました。

 

自己処理だった為か黒ずんでたり綺麗と言えない状態でした。間違いなく自ら脇は上げたくなかったです。

 

脇脱毛を始めた半年が過ぎた頃には効果は出て触っても全くチクチクしないし生えてくる毛が柔らかくなっていたので、うっかり処理を忘れるくらいの効果でした。

 

医療系の方が高い分効果は早く出るらしいですが私には十分でした。

 

効果が出たので他にも脚や腕をやり始めました。

 

脚に関しては一回やっただけで感動した事を今でも覚えています。どこよりも脚が毛深く毛も太かったので効果でるか不安でしたが逆に濃い部分が反応が早い事を実感したんです。

 

そこから自己処理はほぼしなくなっていきました。

 

自己処理をしていた時に比べ肌質が本当に良くなったのです。

 

剃刀負けしていた肌はつるんとした肌に戻って艶も出るようになったのです。もちろん乾燥を防ぐ為クリームは塗っていましたがもう今では素足出せます。もう30歳ですが出せてます。

 

参照:【2018年最新版】ビーエスコートの予約ならコチラ|店舗一覧も掲載

毛深い女性には永遠のテーマ「脱毛」

中学時代に初めて自分が毛深いのだということに気が付いた。

 

それからというもの、体育の授業でブルマになるのは恥ずかしいし、水泳だって恥ずかしい。

 

誰のせいなんだと本当に思っていました。

 

運動会で私より毛深くない友達が爪を立てながら足の毛を抜いていたり…。

 

女の子とっては永遠のテーマだと思います。そんな自分も大人になり、稼ぎができてようやく永久脱毛に通うように。

 

始めていったのは医療レーザーの金額の高いところでした。

 

手足と脇を脱毛通って2年。痛みは想像以上で本当に痛かったし、我慢した分新たに生えてきた毛が抜けてきたのをみてうれしかったのを覚えています。

 

その後行ったのは安いエステ系のサロン。お店には若い子たちがたくさん来ていて、芸能人のサインが飾っていて気軽に通えるイメージでした。

 

あまり脱毛の効果は感じられず止めてしまいました。その後妊娠し子供を出産。胸にまで毛が生えている私は子供におっぱいをあげるときでさえ気にして…。

 

そして高いお金を払って脱毛した腕や足、脇から毛が見えるように。ホルモンの変化で生えることがあると説明は受けましたががっかりしました。

 

だけどやっぱり毛のないきれいなお肌にしたいと思っているので、子供が大きくなって私が一人で出歩けるようになったらまたレーザー脱毛に通おうと思っています。